産後は体重よりも骨盤矯正が大事!

産後は体重よりも骨盤矯正が大事!

 

産後太りの原因は、骨盤にあります。
骨盤を正常な位置に戻す骨盤ダイエットで
太りにくい体へ理想的に改善していくことが
出来るのです。

 

また、そうすることによって、スタイルも美しく
維持できます。

 

 

 

注意するべき点は、産後ダイエットとは骨盤を矯正
して元に戻すことが近道となりますが骨盤が歪んだ
ままで筋トレをしても、なかなか思い通りには痩せら
れないって事です。

 

 

 

その理由は、骨が曲がったまま肉がついてしまった
状態だと、いくら筋トレをしても表面の筋肉が鍛え
られるだけで、ボディラインは崩れたままになってし
まうからです。

 

ポッコリお腹がその典型的な例ですよね。

 

 

 

骨盤矯正は、体形維持だけではなくて様々な健康上
の基本ともなる重要なポイントなのです。

 

 

 

妊娠中に変化してしまった身体は、実は出産が終わっ
てもすぐに戻るわけじゃありません。

 

 

 

回復するまでには時間がかかります。特に回復しない
といけない場所が骨盤底筋群なわけです。

 

 

 

産後に疲労して疲り切った骨盤底筋をしっかりと回復
させ、赤ちゃんと一緒に元気で健やかに過ごしたいものです。

 

 

 

では骨盤底筋って、いったいどんな筋肉なのでしょう?

 

 

 

腹腔といって横隔膜から下のお腹の部分からさらに下の
部分が、骨盤底筋群と呼ばれる場所になります。

 

骨盤の底の方にあって、膀胱や子宮、直腸などの臓器
が収まっているところです。

 

 

 

妊娠すると赤ちゃんの重さもここに加わるため、それらを下
からしっかりと支えてくれる筋肉が必要となります。
その筋肉が骨盤底筋群なわけです。

 

女性は男性に
比べて膀胱から出口にある骨盤底筋群までの距離が
3cm〜4cmほどしかなく直線なので、尿道や膣などを
取り巻いているこの筋肉が衰えると尿漏れや頻尿などの
原因になったりと、女性を悩ませる原因ともなります。

 

 

 

軽度の尿漏れなどは、妊娠中や出産後に多くの方が
経験していますが、この骨盤底筋が弱ったままだといつまで
たっても症状が改善しないといった状態になることもあるのです。

 

 

 

そんな大切な骨盤底筋群を、様々なイメージを取り入れ
ながらコントロールして使う練習をしていきましょう。

 

 

 

そこで、骨盤矯正+キャビテーションが大事ということになります。
しゃがむ女性画像
話題のキャビテーションが500円で体験可能


 

【骨盤ダイエットTOP】へ戻る

 

【サイトTOPページ】へ戻る

自己処理でワキの脱毛したら黒ずみが目立ってしまった方へ!

Pule Pearl